キーンランドカップ 新潟2歳ステークス 2017年 回顧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

キーンランドカップ

◎イッテツ→9着

不的中

このレースは当たる気満々だったので悔しいです。

エポワスは人気の盲点でしたけど、前走と前々走見てたら充分印は回りますね。

ソルヴェイグももちろん。

問題は軸が9着では。

敗因ですが、ナックビーナスに上手くしてやられた。ヨコノリが後ろに脚が溜まらないように上手くペースをコントロールしています。本来ならシュウジとかが前に行きたかったんだと思いますけれど、ペースを上げられて完全に潰されましたね。

一か八かだったと思いますけど、馬券内を確保したのだから大成功でしょう。

フミノムーンやライトフェアリーが掲示板を確保したのも、ハイペースの仕業。

もう少しペースが遅かったら丸ごと着順が入れ替わっていたと思います。

どんなに良い予想しても展開が変わればダメになるというお手本のようなレースでした。

言い訳みたいですが、予想には後悔はありません。

新潟2歳ステークス

◎オーディットエール→6着

不的中

レースの上がりが33.0という超ヨーイドンの展開になってしまった。前にいた馬の上がりが32秒台であれば、後ろから届くわけもなく。。。位置取りが全てでしたね。

本来テンクウなんかは全く能力が足りてないと思っていたんですけど、そんなのカンケーねーって感じで。

上位に入った馬は概ねそうですね。

後ろからしっかり差し込んでたのはエングローサーでした。新潟マイルに出てきたら狙いたいです。

オーディットエールも良かったと思います。

逆にテンクウなんかは上がり32.6で凄まじい切れ脚とかで人気被るでしょうから、逆な意味で注目したいです。

普通はこんな展開で最速の上がり出しても、これ以上のパフォーマンスは出ません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*