予想の腕が試されるレース マイルチャンピオンシップ G1 2017年 考察

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ブログランキングへ参加しています。記事を読んで参考になったら応援のクリックお願いいたします。

レースについて

マイルチャンピオンシップ(京都芝1600m

秋のマイル王決定戦、マイルチャンピオンシップ。

主役はエアスピネル、イスラボニータ、サトノアラジン、レッドファルクス。

そして注目はG1では神がかった騎乗を見せるMデムーロ騎乗のペルシアンナイトか。

予想を想像するだけでワクワクしますね。

傾向

2016 1.33.1 ミッキーアイル

12.310.911.211.711.411.711.612.3

2015 1.32.8 モーリス

12.610.911.112.511.911.111.511.2

2014 1.31.5 ダノンシャーク

12.010.411.311.611.411.511.312.0

2013 1.32.4 トーセンラー

12.511.111.511.711.511.211.411.5

2012 1.32.9 サダムパテック

12.511.111.411.911.311.311.511.9

さすがマイルのチャンピオンを決めるだけのレースでかなりタイトなラップになる想定で良いと思う

前半57-58秒 後半も58-59秒くらいで1.32.5くらいの勝ちタイム。

タイトと流れになるだけに、上がり32秒台、33秒台前半は出ず、34秒台前半で良いと思う。

つまり瞬発力特化型では厳しく、最後方からは届かない。

好位から抜け出しか、中位から脚を長くつかって差し切るようなイメージが勝ち馬のイメージか。

各馬評価

エアスピネル

現在1番人気。

雨が降ってる。馬場が荒れてる。ってことがプラス材料。本来なら消してしまっても全く問題ないと思う。

しかし、パワータイプで重くなるとエアスピネル向きになるんだよな・・・

気持ち的には武豊からムーアへの乗り替わりがほんとうに嫌。

どっちでも結果には影響しないかもしれないですが、エアスピネルには武豊に乗っていてほしいというファンの気持。

脚質的には瞬発力に富んでいるタイプのため、京都の外回りは合わないと思う。

馬場ね・・・仕方ないからヒモにはいれます。

 

 

イスラボニータ

この馬は飛びがきれいで本来的には重馬場が合わないはず。

合わないはずなんですが、前走の富士Sで2着に走っちゃいましたからね。

適性よりも能力でカバーしちゃった感じです。

着順よりも強い競馬ですから、重い印を打たないわけには行かないでしょうね。

 

レッドファルクス

能力的には最上位でしょう。

スプリンターのイメージがありますが、1600ならギリギリこなせるはず。

安田記念の3着

12.210.611.111.611.611.011.312.1

テン5Fが57秒のタイトなレースでラスト0.8秒くらい失速する厳しい展開でしっかり後ろから追い込んできた。

スプリンターズステークスも

11.910.811.210.911.111.7

と澱まない展開。

今回はマルターズアポジーが逃げることがほぼ確定的で、ウインガナドルも続いていくはずなのでハイペースになるはず。

ということはレッドファルクスにとっておあつらえ向きの展開になりそう。

マイナス要因は、Cデムーロへの乗り替わりと右回りくらいか。

サングレーザー

何故か4番人気のサングレーザー

よくわからない。5連続連帯の勢いを評価されているのか。

前走のスワンステークス(京都1400メートル)

12.211.011.711.711.711.912.2

前半後半が58.3-59.2

の平凡なラップだし、そのままG1で通用するとは思えない。

斤量的にも一気に2キロ増

いや・・・考えれば考えるほど人気ありすぎと思います。

この人気なら評価落としていきたいです。

ペルシアンナイト

G1では無類の強さを発揮するMデムーロ。

またまたいい枠をゲットしました。

これだけデムーロ人気するなら嫌ってしまいたいのが中級者の心理状態なんですが、

適鞍だと思います。正直

もっと人気がないなら買ってしまいたいです。

買えない理由を探すとすれば道悪。

前走の大敗も馬場のせいというのは明確。

土曜日から雨が降ってますから、この天気なら割り引くことが可能か。

マルターズアポジー

このタイプの馬は人気のない時に買わないと妙味がない

変に穴人気しているし、ウインガナドルに競りかけられたら消耗することが濃厚。

逃げ馬は常に可能性があるけれど、ここで狙うのは筋が悪いと思う。たとえ来たとしても、長い目でみたら筋が悪い。

 

サトノアラジン

この人気なら逆に狙いたくなるのがサトノアラジン。

前走は18着だが、全く競馬をしていない。していないが、流石にあの泥んこ馬場で走った疲れはあるか。

溜めなくても切れるタイプで溜めても切れるタイプ。古馬になってからの成長は著しい。

前が止まれば確実に差してくる。

重い印をうちたい。

 

穴で面白いのは

アメリカズカップ

3歳で斤量が厳しいし、ハイペースへの対応、持ち時計の大幅短縮など

クリアしないといけない課題が多いが、京都はぴったりで、成長も期待できる3歳。

馬場が渋りそうなことも問題なく、印は回したいと思います。

 

結論

◎イスラボニータ

○レッドファルクス

▲サトノアラジン

注アメリカズカップ

△エアスピネル

△ウインガナドル

△グランシルク

天気が回復基調ですから、富士ステークスの差は逆転可能です。

相手も能力上位なレッドファルクス

この2頭が馬券内に来る可能性はそれなりに高いと思います。

 

SNSのご案内

レジまぐでメルマガ(月額制)を発行しています。買い目はメルマガにて配信していますのでよろしければご購読お願いします。

購読は下記のボタンから
購入する!

 

ブログランキングへ参加しています。記事を読んでよかったなと思ったら協力のクリックお願いいたします。

最強競馬ブログランキングへ

 

まぐまぐで無料メルマガ発行しています。登録はワンクリック。

 

coconalaではレース単位で販売しています。

中央競馬メインレースを中心に当てます 初心者の方、予想の軸がブレる方、高額予想に懲りた方へ

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*