競馬予想

レパードステークス 小倉記念 2017年 回顧

レパードステークス

◎タガノディグオ→12着

エピカリスが固すぎて投資する価値のないレースと言いながらも予想公開してる上は自分でも買わないとなー。と思い、ワイドで少しだけ購入。

不的中でした。

断然の人気馬でも、有力馬でも、飛ぶことがある。というのがオッズ妙味を産み出すポイントなのですが、エピカリスは勝てないまでも3着に入りました。これでは複勝もワイドも配当がつきませんから、もっと金額を絞るべきだったなと反省しております。

エピカリスは直線どん詰まりでエンジンを掛けることが出来ませんでした。あれではどんな馬も勝てませんね。

続きを読む

小倉記念 2017年 予想

小倉記念

今年は荒れそうにないですね。

穴でいくとベルーフくらいか。昨年、一昨年と実績を出しているのに8番人気。ローカルでは適性が高くものを言うので、もう一発はあり得るかな。

そういうとクランモンタナは?ということになるんですが、流石に去年は前残りの展開がバチバチにハマった感がありますね。

◎は人気ですが素直にタツゴウゲキで。

前走はチグハグな競馬でしたが終いはしっかり脚を伸ばしてますし、まともならと期待できそうです。ストロングタイタンとの人気差は逆転出来ると思います。

 



◎タツゴウゲキ

○ベルーフ

▲ストロングタイタン

と思いましたが、二頭でいいかな。

◯ストロングタイタンで。

このレースも荒れるイメージ無いですね。

 

買い目はこちらに

 

https://regimag.jp/magazine/satoshi

レパードステークス 2017年 予想

昨日ず~っと麻雀していたので、記事を書く時間が少なくなってしまいました。

簡単にいきます。

注目はもちろんエピカリス

スターホース不在の現在のダート界でそうなれる可能性を秘めた馬。国内は無敗であり、勝ち方も段違い。海外(ドバイ)では首差に泣いたものの、世界トップクラスの馬であることは証明できたと思います。なら、国内でこのメンバーに負けることがあるのか?

いえ、ないと思います。ベルモントステークスの跛行による出走取消も影響は大きくないですし、このレベルのレースに出走しているということは秋に向けてのステップをきちんと踏める体制になったのでしょう。

ただ、問題は人気になりすぎていて、馬券を買う妙味がないので、エピカリスのことは応援しましょう。

◎ダガノディグオ

エピカリスを除けばこの馬でしょう。能力的に抜けていると思います。揉まれない大外も歓迎。力を出せるのではないでしょうか。



◎ダガノディグオ

○ハルクンノテソーロ

▲タガノカトレア

応援:エピカリス

このレースは荒れるイメージ全く無いですね。

買い目はこちらに

 

https://regimag.jp/magazine/satoshi

クイーンステークス 2017年 予想

何故だかわかんないですが、夏競馬にこのメンバー。下手なG1ならできそうなくらいの豪華メンバーです。

アエロリットーNHKマイルカップ優勝
アドマイヤリードーヴィクトリアマイル優勝
パールコードー秋華賞2着
G1出走だけなら、あと4,5頭いるのか・・・やはり豪華メンバーです。

人気的にはG1馬がやっぱり人気ですね。アドマイヤリードが一番人気、アエロリットが2番人気ですか。

このレースのポイントはペースをいかに想定するかによると思います。去年のようなスローペースであれば33秒台の上がりを使えるようなタイプが順当に勝つと思いますが、通常の年のように上がりのかかる展開になるのであれば荒れが期待できます。

逃げるのはクロコスミアかノットフォーマルでしょうか。まあ順当ならノットフォーマルでしょう。江田ですし、逃げ切って勝つつもりであれば後続に脚がたまらないように結構なハイペースで逃げるはず。となると去年のような特殊な展開は想定しなくて良いでしょう。

アドマイヤリードは前走雨も含めて完全に展開が向いた感じ。重い洋芝への適性はあると考えますが、それでも脚をしっかりためたいところ。スローにならなければ厳しいのでは。外枠も厳しい。澱まないペースかつ外を回されたら万事休すでしょう。消してみたいです。

アエロリットは微妙中の微妙。前走そこそこ流れたレースを好位から勝ちきってますので、能力的にはかなりのものがあるはずです。このメンバーなら一枚格上か・・・でもどちらかというと先行逃げ切りというのは向いてないはず。

マキシマムドパリも切れ味で勝負したいはずなので札幌は向いてなさそう。

ヤマカツグレースも人気先行かな。それほど評価できませんね。

ということで今回はクイーンズミラーグロから狙っていきます。勝ちきれない馬なのですが、福島・中山の好走からも分かる通り、上がりのかかる展開はもってこい。そこそこ前目につけられる馬ですから、内枠でじっと我慢して上手く捌ければ馬券内には来ると思います。

複勝オッズが2.8倍もついているので、3着以内にきたらオッケーというような買い方で行ってみましょう。

 



 

◎4 クイーンズミラーグロ
○2 アエロリット
▲1 トーセンビクトリー
△10 パールコード
△6 マキシマムドパリ
△8 クロコスミア

 

クイーンズミラーグロも馬券内に来ないといけないですけど、アドマイヤリードが飛んで配当が跳ねることを期待します。あとは江田J、しっかり逃げてくれれば!!

 

 

 

買い目はこちらに上げてますのでよろしければご協力ください。

https://regimag.jp/forecast/polarissingle

アイビスサマーダッシュ 2017年 予想

千直は好きです。本当に予想しやすい。ストレートに予想出来る数少ないレース。

ご存知の通り、的中率でも回収率でも外枠が有利なのです。これだけみんな知っててもそれでも外枠の回収率が良いなんて信じられませんが、事実です。

ということで本来なら枠順が出ないと予想はあげられないのですけど、極端な枠に入らなければということで、狙ってる一頭がいます。

 

レジーナフォルテ

距離短縮が必ずプラスになるはず。というより1000に出て来たら必ず押さえようと思っていたので。いきなりの重賞で厳しいですけど、斤量の恩恵もあり、好走してからなら遅いので青田買いを狙います。オッズ妙味もたんまりなはず。

やっぱりあとは枠順ですね。。。

良い枠お願いします!

 

 

お!良い枠だ!!

フィドゥーシア

韋駄天ステークス 54.3 54キロ。スタートを決めてじっくり先行し外へ外へ。

2着シンボリディスコとの差は決定的ですね。レッドラウダも進路を上手く探しながらよく追い込みました。ただ、フィドゥーシアとの差は埋まりそうにありませんでした。

しかし例年のアイビスサマーダッシュの勝ちタイムが54秒少しだということを考えるとここからコンマ2秒縮めてくるのはちょっと厳しいかもですね。韋駄天ステークス組から勝ち馬を探すのは少し無理があるような。

特にレッドラウダは追込みで斤量重く。さらに外枠。外枠は先行馬には有利だけど、追い込み馬は進路を探さないといけないのでリスクが高いですね。人気ほどの期待値はないと思います。

 

2番人気のアクディブミノル

大外枠と調教の動きが評価されていると思います。先行脚質も良いですね。前走テン33.2の脚でハナに行ききって、1000メートルの時点ではトップでした。最後の1ハロンは相当脚が上がってましたから、計算上は1000メートルなら持つことになります。ただ、1000直は未経験でもありますし、リスクも相当高いと思います。評価はしますが、軸にするには怖いですね。

問題のネロ

現在3番人気で、5倍程度でオッズが推移しています。1000直の成績は2.3.0.0.で適性も高く、私はきっと一番人気はフィドゥーシアかネロだと思っていたので、意外な低評価。やはり休み明けが嫌われているのでしょう。あとは、前走の思った以上の大敗と、斤量増。58キロは過去に背負ったことがないですし、2着の去年から2キロも増えています。単純計算ですが、コンマ3秒程度は去年より時間がかかるはずなので、勝ち負けにはどうかという感じですね。

しかしテンの速さは間違いないですし、上手く出ればそのままということも十分考えられます。妙味的には嫌う理由は全く無いですね。

しかし、週頭の思い通り、外枠にも入ってくれたしレジーナフォルテでいきます。レジーナフォルテの評価を下げる理由はないでしょう。

相手も無理して増やす必要は無いレースですね。今、複勝オッズ見たら、複勝ではレジーナフォルテが一番人気なのね・・・・うう・・・みんな同じこと考えてますね。



 

◎14 レジーナフォルテ
○9 ネロ
▲16 フィドゥーシア
△7 シンボリディスコ
△16 アクディブミノル
△6 イオラニ

 

なんとか1着で駆け抜けて欲しいと思います。

 

 

買い目はこちらに上げてますのでよろしければご協力ください。

https://regimag.jp/forecast/polarissingle

中京記念 函館2歳ステークス 2017年 回顧

サトノダイヤモンド

簡単にだけ回顧しときます。

函館2歳ステークス

◎ベイビーキャズ 12着

直線入ってから手応えなく、追ってませんでした。着差ほどは負けてないですけど、距離が持たなかった模様。

カシアスは強みは感じなかったですけど、器用なイメージ。大きいところはきびしそうでね。

ナンヨープランタンは距離延長で狙いたいところ。ただ、これも大きいところはどうか。

 

中京記念

◎ダノンリバティ 5着

このレースはペースが想定より緩んだのがすべて。本来来るはずのないブラックムーンが3着になるなど正反対の結果に。33.9で上がれるようなレースは想定してなかったので。

結果だけ見れば完敗の形ですが、適性という意味では悪くない予想でした。

ウインガニオンは完勝でしたね。

軸をグランシルクと迷いましたが勝馬に記し回してなかったので当たるはずもなく。

引きずらない不的中ですので、来週改めて頑張ります。



 

 

https://regimag.jp/forecast/polarissingle