競馬予想

札幌記念 北九州記念 2017年 回顧

札幌記念

◎エアスピネル→5着

不的中

敗因はスロー。スローペースに尽きます。ロードヴァンドールが逃げ、マイネルミラノがハナを主張せず。4ハロン目は13秒台に入るようなスローペースになっちゃいました。ロードヴァンドールが結構離して逃げていて、4ハロン目で後続が追いついているので、実質は13秒もかかってはないとですが、それでも相当スローであったことには変わりなく。。。厳しい流れでこそ活きるエアスピネルの能力、さらにいうとヤマカツエースの能力も削がれてしまいました。

サクラアンプルールの勝利は素晴らしいですね。経済コースでじっと我慢して直線が開いたら一気でした。ナリタハリケーンも芝適性は見せていただけに、緩んだペースが味方したと思います。

エアスピネルはつくづくついてない馬ですね。どうしても展開が向いてこないです。強い馬だけに次も人気になるのでしょうか。人気が落ちるようなら狙えますね。

 

 

北九州記念

 

続きを読む

北九州記念 2017年 予想

 

北九州記念(小倉芝1200メートル)

 

かなりの人気を集める想定の1番人気ダイアナヘイローは結構な確率で2着までに来ないと思います。

前走の佐世保ステークス。

テンの3ハロンが33.5。結構なスタートダッシュを決めていたにもかかわらず、ニシノラッシュにあわや負けるかというレースでした。

その前の阪神ではドスローでしたし、その前の500万下ではさすがに役者が違った感じですけど、その前の紫川特別の負け方が大いに気に入らないです。

前半スピードが上がればついて来れない可能性が高いのではないでしょうか?

今回は完全に消してみます。消して妙味と考えます。

続きを読む

札幌記念 2017年 予想

札幌記念(札幌芝2000メートル) いわゆるスーパーG2の札幌記念。僕が1番興奮したのはゴールドシップにハープスターが勝った年。2014年です。早く引退しちゃいましたけど、ハープスター大好きだったんです。 モーリスやレインボーラインに勝ったネオリアリズムも強かった。ルメールマジック炸裂。 そんなこんなで好きなレースだけに予想に力が入ります。 続きを読む

エルムステークス 関屋記念 2017年 回顧

エルムステークス

◎テイエムジンソク→2着

馬連850円
ワイド410円 的中

 

これだから1倍台の単勝には手を出してはいけないのですが、正直アクシデントが無い限り勝つと思っていました。これは意外だったなと。はっきり馬場の影響でしょう。

重馬場の影響で1.40.9のレコード決着。テイエムジンソクの持ちタイムより2秒近く早くなっているので、そのペースへの適性が出たということですね。もちろん重馬場で走りやすかったのはテイエムジンソクも同じなのですが、スピード決着への適性でしょう。

ロンドンタウンは岩田騎手が完璧な騎乗でした。直線向いたときには勝つんじゃないかと思ってみていました。ドリームキラリは三浦騎手が絶好調だったこともあるのでしょう。後続に脚を上手く使わせて、テイエムジンソクですら届かないと思うくらいバテバテでしたね。ハナ差で3着でしたけど、どっちが勝ったかわからないくらいのハナ差でした。

馬券的には買わないほうが良いと思っていたので、少しだけ購入。そして少しだけガミりました。



 

関屋記念

◎ダノンプラチナ→5着

不的中

問題はこちらですね。かなりショックな敗戦です。

印を打っていた馬が6着までに入り、6連単があったら当たってたのに!という競馬あるあるです。そんな戯言はおいておいて、ヒモ決着って、軸が当たってないのでわたし的には○-▲-△でも不的中と考えてます。中には的中と扱っている予想家もいるみたいですけど。

マルターズアポジーの優勝は良いと思います。十分あり得ると思っていました。逃げ馬で実力はありますし、もともと長距離で走っていた馬ですから、関屋記念のタイトな流れでもスタミナが持つ可能性はあります。1つの問題はマルターズアポジーを◎に出来ていた可能性はなかったのかということ。

でも、無いですね・・・多分。逃げ馬から馬券を組み立てるってことはそもそも1レース単位ですとリスクが高いです。(リスクに見合うリターンがありますのでトータルしたらリスクは低いです)ハイペースで行き過ぎる可能性が高いと思っていましたし。それよりもそれはあとから言える考慮で、実は8番人気のダノンプラチナに結構な自信があったので、ダノンプラチナからいかないと行けないレースでした。

最後まで見せ場は作ってくれましたが、結局ラスト持たなかったのは出遅れが響いたと思います。あれだけ出負けすると追いつくのに結構な体力を消耗しますから。

残り800m位から促してましたから、あそこまで伸びたってことは、出遅れの分がなければ、押し始めるのが200メートル遅かったら、勝ち負けに加わっていた可能性が高いと思います。
ついてるついてないも競馬の1つなので受け入れますが、今日の出遅れはガーン!!!って感じでした。引きが弱いっす。

ウインガニオン強かったっすね~。人気になりすぎてましたので軸にすることはないですが、下手したら飛ぶと思っていたのでビックリしました。

ダノンリバティも残念な一頭。ダノンリバティは今日はジョッキーの判断が間違ったでしょう。仕掛けるのが遅いです。早めに動いていたらこの馬も勝ち負けしていた可能性があります。

あ、、、今日はダノンの厄日だったのか!!!そこまでは読めなかった・・・

 

ついてるついてないも実力のうちですから、今日の結果は前向きに受け止めてまた来週頑張りたいと思います。

 

 

レジまぐでメルマガを発行しています。買い目はメルマガにて配信していますのでよろしければご購読お願いします。

購読は
こちら
から

関屋記念 2017年 予想

んん~。全然記事が書けない。特に時間が無いというわけではなくて、難しすぎて書けないのです。

関屋記念 新潟1600

ワンコーナーの広いコースで最初の直線もゴール前の直線も600メートルくらいある。なので極端なスローペースにもならないかわりにハイペースにもなりにくい。いかにもスピード勝負の舞台。

脚が溜まるところがないために最後はいかにもバテないか。という戦いになり、持続力がかなり必要。

マルターズアポジーが何が何でも逃げるはずなので今年も緩むことはないかと思います。まずメートルダールにはかなり厳しい展開になりそう。メートルダールはいわゆる瞬発力タイプで脚がたまらないなら好勝負にならないでしょう。

他にもざっとみていくと

マイネルハニーはもう少しスローなペースでないと厳しい。

ロードクエストもそうですね。新潟2歳ステークスの圧勝で新潟ならということで人気になっていますが、古馬のレースになってくるとちょっと厳しいかも。

ウインガニオンは高評価。ここ3戦の好成績はフロックではないし厳しいラップへの適性も高いと思われる。

マルターズアポジーは上記でも書いた通り絶対に逃げる。仕掛けていく馬もいそうなので、単騎逃げするはず。ペースを途中でうまく落とすことが出来れば、逃げ残りは充分にありえますが、武士沢は器用ではないと思いますのでペース落とせずに失速するのが見えます。

ダノンリバティ、ブラックムーンあたりは良いですね。ペースにも対応できそうです。ただ、ダノンリバティはすぶいタイプに見え、早い上がりが繰り出せないと思うので置いてかれるかな。

本命はダノンプラチナかヤングマンパワーにします。

ダノンプラチナは持続力に富んだタイプでペースが緩まなければ能力を発揮できそう。能力も高い。新潟であればうちで詰まるということもないので、最内を通って徐々に伸びてくるか。

 



◎1 ダノンプラチナ

○11 ヤングマンパワー

▲12 ブラックムーン

△3 マルターズアポジー

△10 ダノンリバティ

△14 ロードクエスト

△15 ウインがニオン

 

レジまぐでメルマガを発行しています。買い目はメルマガにて配信していますのでよろしければご購読お願いします。

購読は
こちら
から

エルムステークス 2017年 予想

エルムステークスの予想ですが、テイエムジンソクが圧倒的に支持されています。

とにかく、ここ3走の内容が圧巻。4走前も進路さえつまらなければ勝ち負けしていましたし、その前はダートのスターホース候補グレイトパールと差のない競馬をしていたとなれば、ここのメンバーでは負けられない一戦でしょう。

ここ3走は全て北海道のダート1700メートルですし、古川ジョッキーも手なれたもの。

出足も早い、内枠で自在にポジションを取れるとあればちょっと逆らうのはしんどいかなと思います。

とはいえ、単勝オッズがおそらく1.5倍~1.6倍くらいに落ち着くのでしょう。危険水域ではあります。競馬につきもののアクシデント、イレ込みなどが無いとは言えませんが・・・この枠貰った以上よほどのことが無い限りしっかり勝ってくると思います。

◎はテイエムジンソクで仕方ないか・・・な。

問題は相手。相手は横並びで評価が非常に難しいです。

ピオネロも距離短縮がどうか怪しい。

クリノスターオーは枠が最悪。脚を最初から使っちゃいそう。

○は1 コスモカナディアンにしたい。

先行脚質が多く、おそらくテイエムジンソクより前に行こうとする馬が結構たくさんいる中で、テイエムジンソクを見ながらレースができそうなことが大きい。内枠だけに進路が取れない可能性はあるが、漁夫の利で3着以内には持ってこれそう。

 

 



◎4 テイエムジンソク

○1 コスモカナディアン

▲9 ピオネロ

△2 ロンドンタウン

△6 リッカルド

△11 クリノスターオー

△13 メイショウスミトモ

金額は控えめに。テイエムジンソクが圧勝する姿をみたいですね。

レジまぐでメルマガを発行しています。買い目はメルマガにて配信していますのでよろしければご購読お願いします。

購読は
こちら
から