東京競馬場 ダート1600m

東京競馬場

 

東京競馬場

開催されている重賞(2017年版)

(11月)武蔵野ステークス G3

コース解説

ポケットの芝スタートで有名なコース。

 

芝スタートは内側にあるダートコースに突入していくような形状になるため、外枠のほうが芝を走れる距離が長く、その分だけ外枠が有利となる。

先行馬が内枠となると厳しい。また、スタートに失敗するとスピードに乗れなくなるため、それだけ不利となる。

向こう正面を一杯に走れるため最初のコーナーまでが長く、ハイペースになりやすい。

手前正面が長いコースでもあり、差し脚の優劣で勝負が決まりやすいコースだ。