安田記念 2018年 予想

投票用紙

こんにちは。Kです。

 

安田記念2018年

東京1600芝

東京1600のG1が続きます。こんなに同じコースでやる必要あるのか?と思いますがどうなんでしょうか。

東京1600重賞といえば他のコースの1600と違って瞬発力だけではなくて持続力が求められるのがポイント。

下級戦ではペースが緩いので、そこまで顕著に現れないが、レベルが高いと相当タイトにレースが運ぶ。

直線が長いので溜めて直線で弾けるような勝ち馬パターンを、イメージするかもわからないが、実は逆で、一瞬のギアチェンジだけでは通用しない。

安田記念はその中でも最高峰のレースであり、過去の勝ち馬を見ても、サトノアラジン、ロゴタイプなど、切れ味に欠ける馬が勝ち馬になっている。

モーリスはそもそもの能力が段違いだし、ジャスタウェイも世界のジャスタウェイ。しかも、泥んこでラップは参考にならない。5年前はロードカナロア、これも世界のロードカナロア。適性で評価するのは無理がある。

瞬発力特化型というだけでは厳しい戦いになることを覚えておけば良いかもしれない。

 

さて、現在の1番人気はスワーヴリチャード

昨年のダービー2着馬で第2回大阪杯のウィナー。直近の充実度をみても現4歳世代の代表格と言える。1番人気も納得。

しかし結論からいうとそこそこ危ないと思っている。能力的には1枚上だと思うが、2つ心配がある。

1つは再内枠。この馬はほぼデフォで出負けするので、再内枠がマイナスに働く可能性が高いこと。包まれてもミルコのことだから、なんとかすら可能性もあるが。

それよりももう一つ。

馬券外に負けてるのが皐月賞と有馬記念。

そう、両方中山なんです。中山は持続力を要するコースで特にレベルの高い重賞ならその傾向が顕著。スワーヴリチャードはダービーでもほぼ勝っていたように瞬発力が強烈なタイプ。

一言でいうと適性が合わないんです。

適性が合わない1番人気でも買いたいほど抜けてるかというとそうでもなく。

 

2番人気はサングレーザー

上がり馬って事で人気してますが、能力的に微妙かと。前走も勝ったこの馬よりモズアスコットの方が強かったと思う。

エアスピネルをレコードで破ったことは評価するが、勝ち馬のイメージにはどうもハマらない。

3番人気のペルシアンナイト

この馬はどうも人気になりにくいが、サングレーザーとの比較であれば圧倒的にペルシアンナイトの方が上だと思う。

2000よりもタイトになる1600の方が合ってる。

デムーロがスワーヴリチャードのほうを選んだという事実はそういうことかと思うが、ひけはとらない。

 

上位三頭を見たところで結論。

アエロリットからいこうと思う。

ヴィクトリアマイルでも◎にしたのでもう一丁。という気持ちもありますが、ヴィクトリアマイルではテン乗りなことを軽視していて、失敗でした。

戸崎もテン乗りで人気サイドなら思い切った騎乗も出来ず、馬なりに進んで行ってしまったが、今回は2回目。ある程度クセもわかってきたと思うし、逃げ馬もいることなんで、ポジションを取ってくれると思う。

まさか逃げちゃったら万事休すだが、控えてくれたら弾けるはず。

元々能力も高いので、6番人気の今回狙ってみたい。

◎アエロリット

○ペルシアンナイト

▲スワーヴリチャード

△サトノアレス

△レッドファルクス

△モズアスコット

注ウインガニオン

×リスグラシュー

収支公開予想

単勝◎ 2700円

複勝◎ 4500円

馬連◎→印 各400円

計10000円

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。皆さんと一緒に勝てますように。

以下、よろしかったら応援してください。
◆LINEやってます。競馬の直前情報など送っています。友達募集しています。
友だち追加

◆ツイッターです。ツイッターは競馬に関係ないことも好き放題書いてます。フォロワー募集しています。

@regimagk

 

競馬予想のレジまぐ
競馬予想のレジまぐ

東京11レース 麦秋ステークス2018年 予想

投票用紙

こんにちは。Kです。

 

麦秋ステークス2018年

人気はユラノト、トラスト、ハットラブという順番。

ユラノトは強い。強いが一気の距離短縮はどうなのか。

行きっぷりがいい訳でもなく、人気的にもここから買うのはどうかというイメージはある。

トラストは初ダート。

スクリーンヒーロー×エイシンサンディという血統からもダートが合うか。

2016年札幌2歳ステークスから勝ち星もなく、ダートで一変を期待するには人気しすぎかと思う。

ならハットラブで行こうかと。

距離延長は若干不安だが、こなせそう。

確実な末脚を使って来るし前が崩れてくれればという展開待ちの面はあるが、3番人気であれば狙ってみても良いと思う。

 

気になってるのはスリラーインマニラ。

行きっぷりが良くて1400は長い。息が持たないのよね。。一気に走れる1200ならもう一発期待できる。何で1400に使ってきたのか。。。次回距離短縮で狙いたい。

スピーディクールは鞍上弱化でこの人気なら積極的に嫌って行きたいと思う。

◎ハットラブ

○ユラノト

▲トラスト

△ブラインドサイド

△プリサイスエース

△ビービーサレンダー

注スリラーインマニラ

収支公開予想

単勝◎ 1400円

ワイド◎→印 各400円

馬連◎→印 各200円

計5000円

 

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。皆さんと一緒に勝てますように。

以下、よろしかったら応援してください。
◆LINEやってます。競馬の直前情報など送っています。友達募集しています。
友だち追加

◆ツイッターです。ツイッターは競馬に関係ないことも好き放題書いてます。フォロワー募集しています。

@regimagk

 

競馬予想のレジまぐ
競馬予想のレジまぐ

鳴尾記念2018年 予想

投票用紙

こんにちは。Kです。

 

鳴尾記念2018年

阪神2000メートル

内回り、コーナー4つということで、極端な瞬発力勝負にはなりにくく、持続力も求められるレース。いわばバランス型が好走イメージ。

去年のスマートレイヤーこそ2着に絡んできたが、一昨年ヤマカツエース、その前の年はエアソミュールと1番人気が飛んでいてそこまでの信頼が置けないか。

なぜ飛んだかが大切かと思うが、ヤマカツエースは持続力に振ったタイプ。エアソミュールも持続寄りで、多少の瞬発力が求められる展開になったことが敗因か。

やはりバランスが必要かと思う。

1番人気はトリオンフ

元々素質は感じさせていたが、2017年の秋に一気に開花。G1大阪杯に出走するところまで一気に駆け上がった。

その大阪杯

7番人気8着だから普通といえば普通だが、ポジションを取り損ねて後方から。押し上げていったものの脚が続かず。といったところで敗因が明確といえば明確。

ただ、G1で勝ち負けするのには厳しいとも思った。

前走新潟大賞典は1番人気に推されながら4着と期待を裏切る形に。

1000メートル62.3のドスローペースで相当な前有利の展開で4着に敗れたのはやや不甲斐なくはあるが、好走してるのが京都小倉など、長く脚を使う必要があるコース。極端な瞬発力勝負では置いてかれてしまった。

とすると、ややメンバー強化し、タイトになりそうな鳴尾記念ではむしろ好走の可能性が高まるか。

ここ2走が伸びしろを感じさせるものではあまりに無かっただけに、1番人気のここで買うのは一抹の不安もあるが。。。

あとのプラス材料としてはルメールに騎乗してもらえたこと。鞍上強化で当然前進は期待できる。その分オッズはキツくなるが。

もう一つのポイントは今回前に行く馬が揃ったこと。

何が何でも前に行きたい馬がヤマカツライデンとマルターズアポジー。タツゴウゲキがその後に続き、トリオンフは4、5番手あたりか。

11頭立てで4、5番手ならベストポジションと言えるか。

2頭を大きく逃げさせて実質楽逃げを打つ形もイメージ出来る。

2番人気はトリコロールブルー。

泥んこ馬場の菊花賞はノーカウントでいいでしょう。評価のしようがない。

12.711.111.412.212.211.811.510.711.7

大阪城ステークス

上がり最速の33.3で勝ったわけだが、

11.8-11.5-10.7

の部分で分かるように、瞬発力勝負の舞台。

瞬発力勝負の舞台で瞬発力で勝ってきた馬だけに内回りの鳴尾記念では信頼が置けるとは言い難い。

後方からの馬なので展開がはまればもちろん勝ち切る力がある。

展開待ちで、人気薄ならここから行くのは充分ありか。

 

サトノノブレスは一昨年の勝ち馬だが、流石に成長曲線は下向きで。

金鯱賞は見せ場くらいはあるかと思って印は回したが、2着に激走してくれた。

ただ、ビデオなどで確認してもらえたら分かる通り、少頭数で気持ち良く逃げられて残ったという展開。

今回はそんな展開になりそうもなく。。。

 

他にこれ!といった馬もいないので、トリオンフを◎としたい。どんな展開になっても何とか馬券内には来るだろう。

問題は前残りの展開と読むか、後方有利と読むか。

ヤマカツライデン松山とマルターズアポジー武豊。

松山には武豊相手に主張する根性があるかなぁ。。。

マルターズアポジーの方がスピードもあるし、マルターズアポジーがハナを取り切るか。

だとすると武豊はペースを作る技術があるし作ってくるだろうから、前有利に出来るとおもう。

ヤマカツライデンは番手なら持ち味を出せないはず。

マルターズアポジーが逃げ残るところをトリオンフが好位から差せるかどうか。

そんなレースになりそうです。

◎トリオンフ

○マルターズアポジー

▲タツゴウゲキ

△トリコロールブルー

△ヤマカツライデン

△ナスノセイカン

 

収支公開予想

単勝◎ 2500円

馬連◎→印 各500円

計5000円

 

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。皆さんと一緒に勝てますように。

以下、よろしかったら応援してください。
◆LINEやってます。競馬の直前情報など送っています。友達募集しています。
友だち追加

◆ツイッターです。ツイッターは競馬に関係ないことも好き放題書いてます。フォロワー募集しています。

@regimagk

 

競馬予想のレジまぐ
競馬予想のレジまぐ

K式 勝てる馬券の買い方(上級者向け・平場編)

コラム

こんにちは。Kです。

K式 勝てる馬券の買い方(経験者向け・勝負レース編)

上記では、私が勝負レース(主に重賞)で勝っている方法を紹介しました。

今回は上級者向けにお勧めの馬券術を紹介したいと思います。

上級者というのは経験が長い人のことではなく、競馬を生業やバイトにしたいと考えている人です。

勝つためには人気馬を軸にしてはいけない。このことを身に染みてわかっている方にすすめたい方法です。

超回収率重視

の買い方になります。トータルの回収率大幅アップ間違いなし。です。

まとめ

  • 印は原則として3頭
  • 攻守兼用の超回収率重視馬券術
  • 上級者限定でおススメ

続きを読む

JRAプラス10とは?

コラム

こんにちは。Kです。

JRAプラス10という制度について解説したいと思います。

まとめ

  • 計算上110円未満の配当になったときにJRAが補填してくれる制度
  • 恩恵を受けるのはダントツ1番人気馬
  • 馬券としては実質単複のみが対象

続きを読む