レース中継を見よう!レース動画を探している方に。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
コラム

  まとめ

 

  • 馬券を買いながら見るならグリーンチャンネルwebがおススメ
  • 競馬新聞を買うお金で1ヶ月視聴可能
  • 無料が良いならJRAの公式のサイトへ。ただしレースから30分遅れ

ビデオの必要性

必要性っていうより、せっかく馬券買ってるなら結果だけじゃなくてレース映像見たいと思いますよね。
次のレースまでの間隔が短いので、勝馬確定するまで待てないってこともあります。すぐ当たったかどうか知りたい。

どうやったらレース映像見られるかは、競馬はじめてまもないときは気になりますね。
僕も探しまくりました。
結果、実はJRAには無料でリアルタイム放映する仕組みはありません。

ではどうしたら良いか?いくつか方法がありますので、ご紹介したいと思います。

馬券売り場

言わずもがな、競馬場やWINSに行けば生中継してますので馬券を買いながら見ることが出来ます。
ただ、僕はネットで馬券を買うべきだと考えてますので、それ以外を紹介します。

 

無料で見る

JRA公式サイト

2016年から、JRAの公式サイトにて全レースのレース画像を配信するようになりました。
こちらから見ることが出来ます。

JRAレース結果メニュー
http://jra.jp/JRADB/accessS.html

メリット

無料
過去のレースまで含めて検索することが出来る。

デメリット

更新が遅すぎる
はっきり言って使い物にならない遅さです。週中に検討するために過去のレースを見たい時は良いでしょう。
使いにくい
さすがお役所仕事というか、使い勝手のことをあまり考えてないですね。レース検索が本当にやりにくい。

僕は正直利用してないです。

YouTube

ホントは良いのか悪いのか分からないのですけど(著作権的に)、YouTubeにはかなりのレース画像がアップされています。
見る分には問題ありませんのでご紹介します。

YouTube
https://www.youtube.com/

メリット

検索がムチャ便利
レースを探したいときは
『レース名』『勝った馬の名前』を検索しましょう。

例えば
有馬記念 オルフェーヴル
と検索すれば2015年の有馬記念の映像が出てきます。
関連動画を見るのも楽しいですね。

デメリット

更新が遅すぎる
今日のレースは今日見れません。誰かがアップしてくれるまで数日で掛かるので、馬券を買いながら見るものではないです。

僕はよく見ますが、週中の重賞レース検討用です。過去五年分くらいのレース映像を見直すのに重宝しています。

 

有料

グリーンチャンネル(CS)

CS放送やケーブルテレビのオプションチャンネルとして有名なグリーンチャンネルです。加入方法は利用されてるサービスによって異なりますので、テレビ会社にお問い合わせ下さい。

グリーンチャンネル公式サイト
http://www.gch.jrao.ne.jp/

メリット

全レース生中継
レース映像をリアルタイムで見られるのはグリーンチャンネルだけ!このメリットは大きいです。競馬ファンなら絶対興味ありますよね。

デメリット

高い
もしかしたらテレビ会社によって異なる可能性はありますが、グリーンチャンネルだけで月額1200円します。この出費は痛い。
さらにいうと、そもそもCSやケーブルテレビに加入してないと申し込めませんから、普段そういったものを見ない人にとっては月々数千円の出費になることも。

テレビでしか見れない
CSのオプションなので、当然テレビ番組です。
家で朝から晩までグリーンチャンネル見ていたら。。。家族の冷たい視線が突き刺さることになるでしょう。

繰り返し再生できない。
中継なのでサービスですからビデオとしてストックされてるわけではありません。
繰り返して見たいときは他の方法が必要です。

僕は加入していません。生中継を見たいですけれどデメリットの方が大きいですね。特に値段が気になります。

 

グリーンチャンネルweb

グリーンチャンネルのインターネット版です。
マルチ会員(月額1200円)とモバイル会員(月額500円)があり、違いはパソコンでも見ることが出来るか、スマホでしか見れないか、です。

グリーンチャンネルweb公式サイト
https://sp.gch.jp/gchW/webContents/html/portal.html

メリット

グリーンチャンネルと同じ
ただし、パソコンとスマホで見ることが出来ます。

デメリット

決済にクレジットカードが必須です。クレジットカードがない方は加入できません。スマホもほぼ必須。

 

おススメ。僕もスマホ会員で使っています。パソコンで見ると高画質になりますが、月額500円のスマホ会員で充分です。やっぱ生でレースを見られるのは大きい!

 

グリーンチャンネルモバイル

 

非常にややこしいサービス展開ですね。グリーンチャンネルさんも。
グリーンチャンネルモバイルというのは、docomoユーザー専用のグリーンチャンネルwebと理解すれば良いです。月額も同じ500円です。

ですので、docomoユーザーはこちらのサービスでも良いかと思います。

グリーンチャンネルwebとの違いは、ほぼ、決済がクレジットカードではなくてdocomoのケータイ払いになることだけです。
クレジットカードがなくてdocomoの方はこちらにしましょう。

「グリーンチャンネルモバイル・スマートフォン」の申込み方法

dmenu ⇒メニューリスト ⇒趣味/スポーツ ⇒パチ・スロ/公営競技/くじ ⇒競馬/競輪/ボート/オート ⇒グリーンチャンネルモバイル

ドコモスマートフォン(spモード)サービスサイトはこちら!(http://sp.gch.jp/)
※PCからはアクセスできません。

JRA-VAN

JRAの関連会社が運営しているサービスにJRA-VANというデータ提供サービスがあります。

出馬表、リアルタイムオッズ、競走馬の全成績やレース傾向など予想に必要な多くのデータが提供されています。
JRA-VANにはパソコン会員とモバイル会員があります。
モバイル会員はスマホにアプリをダウンロードして使います。
このアプリを使えば全レースのビデオを見ることが出来るようになります。(動画コースのみ。月額500円。iOSは税込600円)

アクセス方法(スマホから下記のリンクをたどって、ストアからアプリをダウンロードして下さい。)
http://jra-van.jp/smartphone/index.html#tab2

メリット

割安
映像目的で加入しても、JRA-VANの全ての機能が使えます。全部まとめて500円というのは相当割安かと。

繰り返し見られる
中継ではなくてビデオ保存ですので何度も繰り返し見ることが出来ます。

例えば今週の出走馬の過去レースを順次見よう。というときの検索性も抜群です。

配信は入線3分後
レースが終わって3分後にはビデオが配信されます。半生中継って感じ。
3分後なら次のレースまで結構余裕が持てますので、ギリギリ待てる時間ですね。

デメリット

配信は入線3分後
とは言え、リアルタイムではないため、待てないと言う方もいらっしゃるでしょう。
3分待って、レース見るために2分必要なら、5分潰れるわけですから。次のレースまで5分しかない計算になりますね。

僕はモバイル会員に加入しています。ただ、レース中継はどちらかというとグリーンチャンネルの方で見ています。
JRA-VANの映像は回顧用と、次週のレース予想のために過去レースを見返すという使い方です。

 

ネットケイバ

 

ネットケイバのスーパープレミアムコース(月額934円)でJRAの全動画を見ることができます。

netkeiba.com – 国内最大級の競馬情報サイト

メリット

 

特になし

デメリット

 

配信が同日中になっており、レース後すぐにチェックすることは出来ません。

JRAのホームページより検索性が高いことが良いところではありますが。

僕はネットケイバの会員には登録していません。

ネットケイバの場合、実はおすすめはプレミアムコース(月額500円)の方にもある入線30秒速報。

これはレース後すぐに着順をお知らせしてくれるもので、ネットケイバのオンリーワンのサービスです。

中継を見ないのであればこれが一番早く結果を知る方法です。

僕もグリーンチャンネルを見ないときはプレミアムサービスの方を使っていました。

ネットケイバはコラムとかもたくさんあるので、映像目的以外で加入してる方も多いですね。

下にプレミアムコースの比較表を貼っておきます。

おまけ

映像でなくて良ければ、radiko(ラジコ)というインターネットラジオがあります。
radikoの競馬中継1チャンネルは東日本のレースを、競馬中継チャンネル2は西日本のレースを全レース中継しています。

費用は一切不要です。無料で全レース実況というのはユーザーのメリット大きいですね!

 

radikoアプリをアプリストアからダウンロードして聴きたいチャンネルに合わせるだけの簡単操作。
不満は東日本と西日本をレースごとに切り替えるのが面倒なことくらいです。

ただ、あくまでも音声なので、展開はほとんど分かりません。
ゴール通過順位も、着差がかなり離れてないとはっきり言ってくれません。
ビデオで見たら着差クビは離れてるじゃん!ってときでもどっちが勝ったか分かりませんって言いますね。
万が一の時がクレームになるからでしょうね。

radiko.jpはパソコンからでも聞くことができます。
http://radiko.jp/

 

レース中継を見たい、聴きたいときは是非参考にして頂きたい記事です。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*