VIVA競馬!重賞レース

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
検証

記念すべき第1回目の記事ですから気合が入ります。書く内容によって私自身の評価もされちゃうワケですから、しっかり客観的に評価したいと思います。

何にするか、迷いに迷ったんですが、やはり皆さんが興味がある予想は最初にやっておくことにしました。

まずはレジまぐと言えばこれ。誰もが知ってるVIVA競馬!重賞レース

6月くらいまではずっと売上ランキング1位だった超人気メルマガです。案内サイドのプッシュ度合いもハンパなくて、購読した方も多いのでは?

人気のバロメーターか、アンチもかなり多くて、2ちゃんねるでも叩かれまくってますね。

ここんとこ調子が悪くて8月現在ランキングも4位まで落ちてます。

好き嫌いが極端なメルマガですが果たして購読の価値はあるのでしょうかないのでしょうか。

 

viva

 

総合評価 ★★

馬券力 ★★★★

納得性 ★★

ホスピタリティ ★

評価方法:

筆者が大切に考える3つの観点で独自評価を行ない、数値化。ここだけにしかない検証です。

<総合評価> 総合的なオススメ度です。他項目の平均ではなく総合評価です
★★★★★ ファンタスティック!是非一ヶ月でもいいので読んでみて欲しい
★★★★ お金を払う価値は充分にあり
★★★ 普通
★★ 何かが足りなく、お金を払うのは疑問
★ やる気が感じられない
<馬券力> 予想の実力、つまり勝てるかどうかを五段階評価
<納得性> 競馬はどんな予想でも波があります。根拠がしっかりしており負けても読んで良かったと思えるかどうか
<ホスピタリティ> 有料で予想している以上、当たり外れはともかく読者に真摯であるべき。読者のことを真面目に考えているかどうか

概要

・有料メルマガ(月額6,480円税別)
・予想は重賞レースの買い目配信
・平日には少し考察あり
・回顧はあったりなかったり

寸評

結論からいうと、この予想でランキング8ヶ月間1位を維持していたとは信じられません。わたしも1ヶ月購読させていただきましたが、お金を払って購読する価値は無いでしょう。

初回記事からこういった結果になるのは私も望んでいませんでしたが、意図して悪く評価したわけではなく、結果的にこういう評価になってしまいました。

余談ですが、どうも私の知っている人のような気がしています。言葉の使い方や当たらなかったときの対応など、イメージがかぶるんですよね。もし違うかったらごめんなさいなのですが。

文面であおるのが上手くて、ジャストアイデアのひらめきは秀逸。ただ、一つのことが続かない。そして波が悪くなったときのいなくなり方が素晴らしい方で、最後は周りに愛想付かされたんですが、よく似てます。

まず馬券力

こちらは正直高いです。もっとはっきり書くと上手かと思います。センスがいい。ここで走るかなと言う人気薄の馬を持ってきてハマることがたびたびあります。

中穴を基本的に狙ってくるのですが、そのチョイスの仕方が素人ではちょっと真似できないようなポイントをさぐりますね。
オッズの安い馬から選んでもリスクのほうが高いということをよくご存知です。2017年4月までプラス収支を維持していたのも頷けます。少しのラッキーは合ったと思いますが、それでもこの結果を出しているのですから立派というべきでしょう。
4~6月にかけて大連敗をしていますが、これはさほど問題ないでしょう。
基本穴から入っているのでVIVA競馬!重賞レースにかぎらず有り得る話です。

なのでその事自体で予想力の評価を下げることはないです。長期間に渡って購読すれば、それなりの配当をもたらしてくれるはずです。

◎からの馬連流し、三連複流しが基本形ですからそこそこ破壊力のある配当が期待できます。

購読する場合の注意点としてはある程度の連敗に耐えられる資金を用意すること。穴党であれば連敗は仕方のないことです。

 

納得性

低いです。

一応考察的なものを書いてくれるのでマシですが、いわゆる一般的なデータ分析と言われるものに近くこのメルマガでしか書けないオリジナルではないです。
(人気別好走歴とか、枠順別好走歴とか。わたしはそういうのはデータ考察と思いません。過去の統計データに過ぎず、さらに深掘りしてこそデータと言えます。例えばディープインパクトの入った枠番は成績が上がって当然。どんな馬がどうなったか検証してはじめてデータです。)

ただし、直近のバアイス(データの偏り)を意識してるのはさすがというべきでしょう。ここまでは普通以上です。

 

問題は予想根拠やスタンスが右往左往すること。これにつきます。

読者はお金を払って購読してますから、ある程度完成した予想メソッドによる予想を求めてます。
何故なら、過去の結果から将来を期待するしかないから。この人なら、この予想なら稼がせてくれるだろうという期待値からカネを払うのです。

チャレンジとか、改善とか、前向きな言葉で置き換えてますが、要するに固まってないメソッドを読者の費用で試し撃ちしてるワケですから。
試してから表に出すのが誠意かと思います。
調子の悪いときは裏目に出るもので、ガチガチの本命を軸にして外すなんてことされたときにはたまったもんじゃありません。

 

さらに、重賞以外の別メルマガを発行して、調子が悪くなったとすぐさま廃刊するなどに至っては、読者をナメてます。

 

結果は競馬だから仕方ない。

それでも全力で読者のことを考えて提供してくれるから、負けても納得出来るんです。

悪影響が出ましたからやめますって、結果論的にサラッと言えるところが、まあナイですね。
じゃあその間払った金はどうしてくれるんだと。

 

ホスピタリティ

最悪の部類に入ります。

読者を煽りすぎ。結果が全てと思ってらっしゃるのかも知れないですが、競馬予想を販売するからには結果とプロセス両方が必要です。
競馬に永久に調子がいいなんてありえません。特に中穴を狙っていけば、20連敗なんて普通にあり得ます。
わたしでもありえます。決して私が上と言いたいわけではなく、競馬においては普通です。
そのことをもっと真面目に読者に伝えていかないと、連敗したときには不安と不満しかありません。

また、コメント欄への対応の仕方も最悪。(まあ誹謗中傷の輩は無視していいと思いますが)
月に6,000円もの大金を払って結果が出なければ誰だって「ドブに捨てたの」と不安になりますよ。
そんなときにコメントを、自分の都合の良いものしか掲載しない。掲載しても返事もしない。では高い金を払って読んでくれている読者の批判に対して真摯とは言えません。

 

ブログの更新も三日坊主で止まってますし、読者はこういうところで不信感を持つんですよね。

当たったら俺ってすごいでしょ見て!

外れたらダンマリ。

ダンマリなら百歩譲るとして、「誹謗中傷のせいでメンタルやられ、まともな予想出来ません」では、貴重な6,000円を払ってくれてる読者な失礼過ぎます。
外れたときは振り返るのはしんどいです。よくわかります。
無茶無茶しんどいし、苦痛。だからこそ外れてる時に本当の姿が見えますね。

6,000円がどんな大金か分かってないということかと。

 

結局、読者のことは二の次の発行者で、自分のビジネスの才能に惚れてるんだと思われます。

競馬はそんなに簡単じゃないですし、読者はもっと簡単でないです。

才能のある方だけに非常に残念です。真面目に時間をかけて予想して真面目に対応して頂ければ、もっと勝てるのに。

このメルマガはレジまぐの看板でイチオシでしたので案内さんも成長の起爆剤としてなんとか持たせようとされてますが、このままランキング落ちて行っても不思議ではありません。

というわけで、アフィリエイトリンクも貼らせてもらってますが、おすすめは出来ません。

サイトへのリンク


送信フォーム

検証してほしい予想がありましたら、下記のフォームからお送り下さい。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*