中京記念 2017年 予想

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

 

中京記念

中京1600メートル。ハンデ戦らしく荒れまくるレースです。

実はこのレース相性が良くて去年も一昨年も取れているので、今年も取れるといいなあ。

 

1600メートルは向こう正面を延長したポケットからスタートします。

向こう正面まで上り坂でハイペースにはなりずらいです。

3コーナーからは下り坂で脚を溜めることもできない中、ラストの上り坂。

バテバテになる展開で、切れ味を活かすタイプや、瞬発力に特化したタイプには厳しく、やはり上りのかかるレースに向いている馬からチョイスすることが良いと思います。

現在一番人気のブラックムーン

前走レコード勝ちで強い競馬をしたということで人気になっていますが、どう考えてもここは疑うべきでしょう。というかこういう人気馬が飛ぶから中京記念は荒れる。

前走米子ステークスのラップがこちら。レースの上がり3ハロンは33.4

12.611.211.611.711.410.711.111.6

32.4の末脚を繰り出して勝利している。

だからこそ

逆に中京記念は走らないと予想できます。切れ味に鋭いタイプ、上がりの早いレースに対応できるタイプは中京記念の上がりの掛かるレースに対応できません。

思い切って消して妙味でしょう。

2番人気はグランシルクですね。この馬は持続力に秀でているのでこのレースは適鞍と言えるでしょう。好走はある程度約束されていると思います。重い印必要でしょう。問題は乗り替わりくらいか・・・

3番人気はダノンリバティ

谷川岳ステークスを基準にするならば、ウインガニオンとは斤量も逆転していますし、展開的にもウインガニオンには厳しくなりそうなことを考えると逆転すると考えます。

4番人気ウインガニオン

この馬は一番困りますが、もっと人気すると思っていたので、紐には入れたいかな。

5番人気ワンアンドオンリー

この馬が5番人気とは・・・・

ダービー馬の名誉ですね。ただ、残念ながら能力の問題ではないと思ってます。走る気をなくしていますので、精神面で復活するまでは手を出さないほうがよい典型です。好走してからで充分かと思います。



 

ということで印だが高評価は3頭

ダノンリバティ

グランシルク

ケントオー

正直予想はここからだと思います。この中から軸を当てないといけない。

迷うが・・・

◎10ダノンリバティでいきます。

一番の理由は斤量に恵まれたこと。

ダートでも走っていたように上がりの掛かる馬場は得意であるし、去年もチグハグな競馬をしながら5着に入っているので適性は高そう。去年に比べて身体も随分成長してますから去年よりは順位を上げてくると思います。

○2ケントオー

この馬も上がりの掛かる馬場は得意であり、オッズ的にも妙味充分。去年の好走歴を見ても重い印を打つべきでしょう。

ちなみに、去年の好走というとピークトラムも気になるわけですが、印を回しきれないので買わないでおきます。主な理由は2点。1点は乗り替わり。武豊は正直ピークを過ぎたのではないかと思っています。知り尽くしているとか、逃げ馬とかあればいいですが、今回の乗り替わりはプラスではなくてマイナスに働くかと。2点目は谷川岳ステークスの凡走。去年はここで好走してから中京記念でしたので◎を打ったのですが、馬としてもピークアウトしている可能性が高いですね。

▲6グランシルク

△3ウインガニオン

△4ピンポン

△11マイネルアウラート

△13ムーンクレスト

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*